アンチエイジングは私にお任せください!

新横浜の美容外科 TJクリニック院長、田島基嗣と申します。

美容外科医として25年ほど歩んできました。以前は二子玉川の玉川田島クリニックで10年以上診療をしてきました。
TJクリニックでは患者様のお悩みを伺い、最善の改善方法をご提案いたします。
当院独自配合のグロースファクターでは今までに過形成を一度も経験したことがありません。

究極のアンチエイジング施術
グロースファクターとは?

グロースファクター(以下GF):細胞増殖因子複合体を注入すると線維芽細胞、とりわけコラーゲン増殖や毛細血管を新生成長させ肌を若返らせることが出来ます。
そのためほうれい線や深いシワ、肌質なども改善します。改善にはGFの濃度が非常に重要で、これを実現するために当院では独自の濃度配合をしています。
GFを注入することで様々な成長因子が作用して自分自身のコラーゲンや線維芽細胞が増殖するため、一般的なヒアルロン酸やコラーゲンの注入などに比べると効果の持続が長持ちします。
効果が現れるまでには3ヶ月から6か月ほどかかります。GFの濃度による効果に個人差があるため、2,3回の注入が必要になることもあります。

グロースファクターの作用機序

グロースファクターがどのように作用しているかを説明いたします。ヒアルロン酸

注入時
気になるシワや凹みにグロースファクターを注入すると、周囲の血管が増え血流が増し組織を再生させます。コラーゲンやヒアルロン酸の量が増加してキメの細かい皮膚を作ります。

ヒアルロン酸

直後~半年
コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が増えることにより、お肌を若返らせることに期待できます。

ヒアルロン酸

半年~1年以降
年齢を重ねる老化のメカニズムと同じで、コラーゲンやエラスチンは徐々に失われ再びシワやたるみは現れますが、数年間は若い状態が保たれます。

独自配合で過形成ナシ

グロースファクターの注入でよくあるトラブルとして「過形成」があげられます。当院では長年の研究の末、過形成をおこさないグロースファクターを独自配合することに成功しました。当院独自配合のグロースファクターでは今までに過形成を一度も経験したことがありません。